「イープラスくんローチケくんキミ達プロメアに感謝して」

プロメア観に行きました。ピザが焼けるまで酒を飲みながら感想を書きたいと思います。

 

普段新感線くんのオタクで溢れているツイッターTLで生きているのですが、新感線のオタクたちがみんなプロメアの試写会行ったりなんだりして「あ~話題に乗り遅れてしまったわ~~」ぐらいの感覚でいた。で、全国公開となりいよいよオタクたちがプロメアシャブきまってきててコレはさすがにやべえなと思ってチケットを取りました。

認識出来ていなかったのですが、たまたま取ったチケットは推しの舞台の最速先行の当落日。

まだ全部確認出来てはいないんだけど、ざっと見ただけで落選メールの比率の高いこと…。うっかりメールを開けてしまったのを後悔しました…。

こんな気持ちでは鑑賞中も落選のこと思い出してしまうし、残りの当落も気になってしまうなあって映画泥棒見てもまだ思ってた。

でも映画が始まって、強い衝動に焦がされる人々が出てきておお?なるほど??そういう話か~~と思って、話が進んで、

気が付いたら泣いてた。

開始5分くらいだと思うよ。

めちゃくちゃ新感線くんだった。多分今日の映画館ステアラくんと次元を超えて繋がってた。あれステアラでしょ?????回ってたよね????????出たら豊洲かと思ったけど次元が繋がってるだけで燃え尽きたので次元は閉じたから普通に映画館でした。

冬の関東荒野デビューから、次の冬のメタマクまで、あの会場のあの座席に座ってるような、ああ今から新感線を見るぞ~~!という、あの信頼と安心感と高揚感のある、あれが今から始まるんだって、新感線ド新規の私でも分かる新感線くんの幕開けに涙が勝手に溢れていた。

話の内容は50m走ダッシュを1000本やりました!!!!!みたいな勢いで突っ走るので頭をぱっぱらにしても観られるし深く考えれば考えるほど面白い作品でもある。

なんというか、なによりガロとリオですよね…。

あまり他の作品を引き合いに出すの好きじゃないんですけど、今思い出してこの気持ちは何ぞやって、平行世界の絶望していない捨之介と蘭兵衛&天魔王が体ドカバチ打ち付けながら共通敵をブン殴ったやつなんだよなあ…。

終わった後の満足感すごかったよねおじさんたちが好き放題しました!!!!!!!!!っていうのも感じられてとても良ッッッッッ!!!!!!!!!!!!!

もし私の反応を見て興味が出てきたのなら是非見て欲しい。これがハマるかハマらないかは好き好みの話だけど、私が狂っていたものはこういうもの(概念)だったのだな~~というを知ってもらえたらとても嬉しい。

この作品を1,800円以下で観れるのあまりにハッピーすぎるしとりあえずピザ焼けたからこれで終わり。

外れた分のチケットについてはプロメアのおかげで心から許しました。これから確認する分については許しの許容外ですけど!